head_id

【vol.57】ときめきの富士|光輝 


rocky57

朝陽の力は偉大だ

眠っていたものに命を与え

新しい始まりへと導いてくれる
 
 
光輪は夢とご縁の広がり

確信して進んで行けば必ず世界が出来る
 
 
視点を変えよう そしていつも前向きに

心の光は朝陽と呼応する。

感謝無限大


 

富士山が教えてくれた幸運の法則 その17

一緒に夢を目指そう

 2017年ときめきの富士カレンダーをご注文くださった方からお手紙を頂いた。

先日お送りお願いしたカレンダーが届きました。
 開封は漠然と文化の日にと決めており、お礼を申し上げるのが遅くなりましたが、何より直筆のお言葉をお添え下さっていた事に驚きました。本当にありがとうございました。

 お世話になった方にプレゼントするつもりですが、皆様のお喜びになるお顔が目に浮かびます。もちろん私が喜び第一号です。私は特に今年は仕事もプライベートも辛抱の日々でした。

 仕事は、世の中のお役に立ちたいと今の道に進みましたが、「役に立っていないな」と思う事がしばしばで、気持ちが塞ぎ気味だったのですが、お陰様で少し持ち直しました。

 今朝、お祈りの前、早く見たくて箱を開けてしまいました。カレンダーの表紙を見た途端、息を呑みました。そしてそれぞれの背表紙には「大輪の花」、「夢の扉」、「花は咲く」…どれも今の私に励みになるものばかりで、先生は近くで私を見ていらっしゃったのかと思いました。

 私の仕事はそのような大きいものではありませんが、今日は文化の日、学術的にも社会的にも役に立つ仕事になる、つまり「花は咲く」と先生を介して神様がおっしゃっているのだと受け取りました。

 いつもくよくよしている訳ではありませんが、先生の富士山を見ていると心が静まります。冬の夜は寒いですが、星を見るのも心が静まり好きです。いつか富士山をバックに満天の光に囲まれてみたいものです。

 まだまだ寒くなりますが、どうぞ体調を崩されぬよう……

 私は嬉しいなあ、ありがたいなあと声に出して感銘した。また大きな励みを頂いた。時空を超えて喜びの波が繋がっている。
 皆、それぞれに生まれて来た使命を持っている。
 ときめきの富士を世に出す時、作品にサインをする時、何よりもその光景の前に立った時、このシーンに含まれているメッセージが、共鳴してゆく事を鮮やかに確信している。

 だから一緒に夢を目指そう。どんな事があっても「しあわせです ありがとう」と言える自分になろう。

 

ときめきの富士 写真家 ロッキー田中

 誰も見た事のない「ときめきの富士」を生涯に99作世に出すオンリーワンの写真家。100㎞離れた東京で富士山・空・雲・光の表情を読み、山が呼んでくれたら逢いに行く。
 作品は浮世絵の様な構図、色、究極の美に満ち富士山のメッセージが写っているとされる。
『現代の北斎』とも称され、平成15年に文部科学大臣賞受賞。富士写真家連盟特別顧問・講師。NPO富士山世界遺産国民会議223フェロー。世界文化遺産登録にも貢献した。
人々との喜びの共感を生き甲斐とし、サロンには全国から訪れる人が絶えない。

 
 

 

 セミナー・イベントのスケジュールはコチラから
 

right_toppage

right_01健康対談ラジオ番組月刊連載

right_02 right_news right_02-2 right_03 right_04 right_06 right_05 right_07 right_07

bnr_npure

bnr_kenkotime