head_id

Vol.162 10月 こころとからだが元氣になる食べ方


「食」という字は、人に良いと書きます。
つまり、こころとからだが喜ぶ食べものが、本当の「食」。
今回も、そんな観点から「食」の概念をひも解いていきたいと思います。

今までで、いちばん美味しかったものは?

 さて、突然ですが質問です。
「今までで、いちばん美味しいと思ったものは何ですか?」
 …さあ、何が思い浮かんだでしょう。
高級中華料理? 高級洋食フルコース?それとも高級懐石料理でしょうか。
(なんでも「高級」をつけると美味しそうに感じてしまいますね)
 ちなみに、私がいちばん美味しかったのは「遠足の時のおにぎり」。えっ?シンプルすぎですか(笑)
 でも、きっと同じような答えの方が多いのではないでしょうか。
「運動の後の○○」「長時間労働の後の○○」「授業中の早弁」などのように、お腹が空いている時に食べたものです。
 それともう一つ、「友人たちと食べた○○」「旅行先で食べた○○」「久しぶりに食べたお母さんの手料理」というような、楽しい想い出や懐かしさのある食べものも多いのではないかと思います。

こころとからだが元氣になる食べ方

 じつは、この「お腹が空いている時に食べる」と「楽しく食べる」という2つの食べ方は「脳を活性化させる方法」であることが明らかになっています。
 ただ食べるのではなく「ああ、美味しい!!」と感激しながら食べることで、脳はどんどん活性化され、心身共に元氣になっていくのだそうです。
 健康な長寿者たちに聴いた、食事でこころがけていたことの中にも「家族揃って食べる」という項目があります。また、家族と一緒に食事をしている人は、食欲が3倍高いという報告もありました。
 家族ではなくても、氣の合う友人と一緒に食事をしたり、一人でも食卓に工夫を凝らして食事を楽しむことは、間違いなくからだに良い影響を与えてくれます。
 私が子どもの頃、食卓にはいつも父母と曾祖父母(ひいじいちゃん、ひいばあちゃん)がいて、皆でちゃぶ台を囲みながらワイワイと楽しく食事をしていました。豪勢なおかずはなくても、その和やかな雰囲氣が何よりのおかずだったように思います。
 曾祖父母が長寿を全うできたことは、楽しい食卓も大きく関係していたと思うのです。
 脳が活性化して心身が元氣になるチャンスは、食事の度に訪れています。
 ご飯は「お腹が空いてから」そして、「心穏やかに楽しむ」。
 こころとからだが元氣になる食べ方は、これにつきるのではないかと思います。
 限りある「食事」というたいせつな機会を、心穏やかに楽しく迎えたいものですね。

参考文献
「あなたに贈る食の玉手箱」星澤幸子・鳴海周平著(ワニ・プラス)
 

 

最新刊!!『[少食・不食・快食]の時代へ「食のとらわれ」から自由になる方法』
(830円+税)

はせくらみゆき・鳴海周平著 

日本一ゆる~い「小食・不食」への誘い本!
食べること、食べないことを「自由な選択」として捉え、こころとからだの健康
を保ちながら、いかに幸せと豊かさを得ていくかをガイドする「実践的ライフス
タイル提案書」です。ミラクルアーティスト・はせくらみゆきさんと、健幸エッセイ
スト・鳴海周平の異次元コンビによる「新しい時代の『食』への誘い」を、どうぞ
お楽しみください。

【目 次contents】
第1章 人は食べものでできている
 榎木さんの不食実験 
 不食体験̶私の場合
 地上食VS天上食
            など全14項目

第2章 飽食から小食へ
 1日3食って、本当に必要?
 小食を実践している人たち
 小食は、健康・人相・運命をも変える
                        など全16項目

第3章 心のスイッチ操縦法
 身体の声に従ってみる
 とっておきの魔法の言葉
 こころとからだが元氣になる方法
                      など全13項目

第4章 身体の声を聴いていただく「快食」ライフのすすめ
 食性に沿っていただこう
 いただきますとごちそうさま
 長寿で元氣な人は何を食べている?
                       など全9項目

第5章 食のとらわれから自由になる未来へ
 食の調えは、暮らしの調え
 プラーナライフの始まり
 私たちは皆、地球観光に来た旅人
                      など全11項目

『[少食・不食・快食]の時代へ「食のとらわれ」から自由になる方法』についての詳しい内容を見る

right_toppage

right_01健康対談ラジオ番組月刊連載

right_02 right_news right_02-2 right_03 right_04 right_06 right_05 right_07 right_07

bnr_npure

bnr_kenkotime