エヌ・ピュアって?

エヌ・ピュアって?

はじめまして。エヌ・ピュアです。

 このたびはご縁をいただき、誠にありがとうございます。
  子どものころ、ひいばあちゃんっ子だった私は「大きくなったら、ばあちゃんの腰痛をラクにしてあげるんだ!」と、ずっと想っていました。
  そして、学生時代に出会った「ヒーリング」で、その想いがかなったことをきっかけに、さまざまな健康法や養生法を学ぶ機会に恵まれました。

 「ヒーリング」は、目に見えない力で、こころとからだを癒す方法です。
  心身のエネルギーの流れを潤滑にし、自然界の一部という「ほんらいの姿」に還るお手伝いをさせていただく、という中で出会ったのが「波動」という考え方でした。

 「自然の摂理にかなっているものほど波動が高い」ということは「波動の高いものには、こころとからだを癒す力がある」ということでもあります。

 私どもエヌ・ピュアの製品づくりに活かされている「波動」技術は、こうした経験と理念が礎になっています。
 このたびのご縁から、ヒーリングの想いを込めた波動の高いエヌ・ピュア製品を、健幸で快適な毎日のお役に立てていただけましたら幸いです。

サイン

私たちがご担当させていただきます。

うお座 A型

最近、友人と野球観戦へ行くことにはまっている四月朔日優子です。
家事はちょっと苦手ですが、お弁当作りは栄養のバランスを考えて毎日手作り
味も、もちろん美味しい ! (かな?)
皆さまからのお電話を楽しみにお待ちしています♪

おひつじ座 AB型

1男1女1妻を持つ斎藤拓です。
高校・大学時代はラグビーをやっていました。
ここのところはしばらくご無沙汰ですが、食欲は落ちていません(笑)。
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

ふたご座 O型

ここ数年日課にしているウォーキング蜂っ子のおかげで、体力アップ中の2児の母・鳴海利奈です。
料理は作るのも食べるのも大好きなので、毎朝4時半起きのお弁当作りも楽しく頑張ってます♪
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

企業理念 私どもエヌ・ピュアは、自然の摂理に適った本物商品を通じてご縁をいただいた方々の「こころとからだと魂の健幸」と「快適な生活」に貢献します。

エヌ・ピュアのあゆみ

蜂っ子との出会いの場、中国河北省にある広大な養蜂場。

「蜂っ子」の臨床にご協力いただいた北海道新十津川町の花月クリニックさん。

竹炭の故郷は故郷は、竹郷ともよばれる中国・安吉県。地元林業局にご協力いただいています。

「敏感肌の娘のために・・・」というお母さんの想いが込められた「手づくり石鹸」。

農薬も化学肥料も使用していない静岡県・杉本さんのお茶畑。たくさんの生き物たちが安心して生息しています。

第54回、第57回等用意学学会学術総会において「蜂っ子」「蜂っ子ミネラル」を発表(辻和之医学博士)。

「蜂っ子シリーズ」クリスタル・プレステージ・トロフィー授賞の様子。

1999年(平成11年)

鳴海周平が、中国の友人から「蜂の子」をいただき、感動的な体験をする。
沢山の方々からの要望で商品化を検討。各専門機関において分析や臨床などの研究を重ねる。

2000年(平成12年)

1年間の研究期間を経て、蜂の子100%の健康食品「蜂っ子」を発売。

2001年(平成13年)

情報誌「ぶんぶん通信」創刊。

2002年(平成14年)

ルチンを豊富に含む「ダッタンそば茶」発売。
北海道産「天然アカシアはちみつ」発売。

2003年(平成15年)

中国・安吉県林業局の協力のもと「竹炭シリーズ」発売。
2年間の研究期間を経て「蜂っ子オリーブ」「蜂っ子ミネラル」発売。
第25回玉川大学ミツバチ科学研究大会において「蜂っ子」を発表。
第54回東洋医学学会学術総会において「蜂っ子」が発表される。

2005年(平成17年)

2年間の研究期間を経て「手づくり石鹸」発売。

2006年(平成18年)

「蜂っ子シリーズ」がモンドセレクション入賞。

2007年(平成19年)

第57回東洋医学会において「蜂っ子ミネラル」が発表される。

2008年(平成20年)

農薬も化学肥料も使用しない「杉本さんのお茶」発売。

2009年(平成21年)

株式会社エヌ・ピュア設立。
4年間の研究期間を経て「スキンケアシリーズ」発売。

2010年(平成22年)

「蜂っ子シリーズ」がモンドセレクション国際優秀品質賞授賞。
三角山放送局にて「こころとからだの健幸タイム」放送スタート。

2011年(平成23年)

BSフジ「社長密着24時」で代表の鳴海周平が「世界を変える100人の挑戦者」として紹介される。

2012年(平成24年)

鳴海周平の著書「健康の基本」がワニ・プラスより発刊。
(帯津良一氏・監修)
FMドラマシティにて「こころとからだの健幸タイム」放送スタート。

2013年(平成25年)

鳴海周平の著書『あなたに贈る食の玉手箱』がワニ・プラスより発刊。(星澤幸子氏との共著)

2014年(平成26年)

健幸セミナー・健幸茶話会・健幸カレッジスタート。
鳴海周平の著書『医者いらずになる 1分間健康法』がワニ・プラスより発刊。(帯津良一氏との共著)

2015年(平成27年)

「蜂っ子シリーズ」がモンドセレクション10年連続入賞。
クリスタル・プレステージ・トロフィー授賞。
鳴海周平の著書『[小食・不食・快食]の時代へ』がワニ・プラスより発刊(はせくらみゆき氏との共著)

2016年(平成28年)

鳴海周平の著書『目覚めた魂』がワニ・プラスより発刊(滝沢泰平氏との共著)

波動技術を応用した製品開発

波動技術を応用した製品開発

エヌ・ピュア製品は、素材原料、原料どうしの相性、配合バランスにいたるまで、波動測定の第一人者・山梨浩利先生の波動技術を活用しています。
大手食品会社で長年研究開発に携わってきた経験に、独自の波動技術を加えた研究開発方法は、自然の摂理に適った高波動製品のベースとなっています。

安心と信頼のネットワーク

外部機関との協力体制を整え、信頼と安心のネットワークを構築しています。
協力各機関での研究結果は学会などで学術発表され、さらなる品質向上のために役立てられます。

安心と信頼のネットワーク

商品へのヒーリングと癒しの空間づくり

全ての商品には、代表の鳴海周平がヒーリングを行っております。また、「スタッフの波動もお客様のお手元へ届けられる」との想いから、お問い合わせやご注文、商品の発送などをおこなっているスペースは、常に波動の高い「癒しの空間」づくりをこころがけています。

ヒーリング
清掃風景や社内環境
「癒しの空間」でさらに波動を高め、ま心込めてたいせつにお手元へお届けします。

企業活動「こころとからだの癒し」をお手伝いしたいという想いから会報誌のお届けや、健幸イベントなどを開催しています。

会報誌「ぶんぶん通信」こころとからだの波動を高める情報満載の定期会報誌をお届けしています。

ぶんぶん通信

各界を代表する方々から健康や生き方のヒントなどをお伺いする「こころとからだの健幸タイム」や、旬の食材を活用した料理レシピ、お医者さんによる健康アドバイスなど、心身の健幸に役立つ情報満載の会報誌「ぶんぶん通信」を定期的に無料でお届けしています。

ウェブサイトからもご覧になれます
[ぶんぶん通信を見る]

レギュラー連載陣

イベント こころとからだの波動を高める楽しい勉強会を随時開催しています。

イベント

代表の鳴海周平はこんな活動もしています。

出版

目覚めた魂 - あなた自身が「パワースポット」になる方法
目覚めた魂 - あなた自身が「パワースポット」になる方法

著・滝沢 泰平・鳴海 周平

月間100万以上のアクセス数を誇るブログ「天下泰平」の執筆者であり、八ヶ岳の麓で自給自足のコミュニティを運営する「半農半X」の実践者・滝沢泰平と、健幸エッセイストで、ブログ「魂の紀行」の鳴海周平のスピリチュアルコラボで贈る,「新しい時代」への道標が本書です。

詳細はこちら"
[小食・不食・快食]の時代へ 「食のとらわれ」から自由になる方法
[小食・不食・快食]の時代へ 「食のとらわれ」から自由になる方法

著・はせくらみゆき・鳴海周平

俳優・榎木孝明氏の不食実験などで、最近注目が集まる「不食」、「小食」。免疫力が上がり、病気にもなりにくく、睡眠時間が短くても頭が冴える。“食のとらわれ”から自由になれば、あなたの人生は劇的に変わる!「食べてもOK」「食べなくてもOK」の日本一ゆる~い「小食・不食」入門ガイド。

詳細はこちら"
医者いらずになる「1分間健康法」
医者いらずになる「1分間健康法」

著・帯津良一・鳴海周平

「顔をこする」「耳を引っ張る」「足踏み」「朝、太陽の光を浴びる」などお金がかからず、しかも1分間で簡単に出来る健康法を17種類紹介します。どれも長年、著者(健幸エッセイスト・鳴海周平)が試して効果が感じられたものばかり。さらに、その効果の理由を、ホリスティック医療の第一人者、帯津良一先生がわかりやすく解説します。

詳細はこちら"
あなたに贈る食の玉手箱
あなたに贈る食の玉手箱

著・星澤幸子・鳴海周平

健康長寿を実現する「食」の秘訣とは?何をいつ、どのように食べればいいのか?「食」に悩んだらこの本!健康的な食生活を考えるうえでのヒントが満載です。

詳細はこちら"
健康の基本~心と体を健康にするカンタン習慣63~
健康の基本
~心と体を健康にするカンタン習慣63~

著・鳴海周平  監修・帯津良一

エヌ・ピュア代表の鳴海周平が25年間にわたって研究・実践してきた健康のコツをわかりやすく解説しています。自然の摂理と、体験から得た健康法のアドバイスは、毎日の生活ですぐに役立つものばかり。巷にあふれる健康情報に惑わされないためにも、必読の一冊です。

詳細はこちら"

連載・ラジオ

ダテパー「こころとからだの健幸タイム」連載中
ダテパー「こころとからだの健幸タイム」連載中

2002年から地元北海道の人氣情報誌に「こころとからだの健幸タイム」を毎月連載しています。
バックナンバーはコチラからご覧いただけます。

FMラジオ番組「こころとからだの健幸タイム」放送中
FMラジオ番組「こころとからだの健幸タイム」放送中
三角山放送局76.2MHz (毎月第1火曜日)10:30~10:45

ひとりでも多くの方に「心身共に健康的で、楽しく元気な毎日を過ごしていただきたい」。そんな想いを込めて、私たちエヌ・ピュアでは、各種情報誌への連載や、ラジオ番組などを通じて、皆様の心身の健康に役立つさまざまな情報を提供しています。
バックナンバーはコチラからお聴きいただけます。

巡礼の旅

巡礼の旅
社名の由来

もうひとつのエヌ・ピュアストーリー

 私、鳴海周平がエヌ・ピュアを設立したのは2009年春のことでした。

 でも創業は、2000年です。

 この9年間、私は実家の家業だった建設関係の商社に勤めながら、社内ベンチャーとして健康食品と化粧品の通販部門を立ち上げ、一事業部門の長として活動していました。

 お客様は口コミなどによって日を追うごとに増え、嬉しい御声もたくさんいただくようになっていました。

 そんなある日、公共事業の激減や取引先の経営不振などから大きな損失を被った親会社は、何の前触れもなく倒産してしまったのです。

 当時、まったく別部門の担当役員として籍を置いていた私でしたが、同族経営の1人ということもあり、しばらくは身動きがとれないような状態が続きました。

 そのような状況の中で、私がもっとも心配したのは「当社製品を必要としてくださっているご愛用者の皆様に、商品をお届けし続けることができるのだろうか?」ということでした。

 案の定、お客様からは連日電話が鳴りっぱなしです。

「蜂っ子がなければ困るんです!どうにかして続けてください!!」

「これから何を頼りにしたらいいんですか!?」

また中には

「何かお役に立てることがあったら言ってくださいね。」という本当にありがたい御声も頂戴しました。

皆様の御声には応えたい。

しかし、こちらは債権者の方々にご迷惑をかけている身でもあります。

思い悩んだ末、苦渋の思いで選択した答えは「新会社の設立」でした。

たくさんの方々に長年愛されてきた「蜂っ子」などの製品が、このまま世の中から消え去っていくのを黙って見ていることはとてもできません。

私どもの製品を必要としてくださっている方々のために「通販事業部門だけを切り離して、新会社で譲渡を受ける」という選択をし、関係各位の御協力のもと2009年春に設立した株式会社エヌ・ピュアは、こうして新しいスタートをきることができました。

「蜂っ子」を始めとするこだわりの製品たちは、長い間繰り返しご注文くださる皆様のご声援があって、今、こうして新会社に引き継がれ、生き続けております。

これからも私たちは「自然の恵みをそのままお届けしたい」という理念のもと「自然の摂理に適った本物」だけをお届けしてまいります。

今後ともどうぞ末永いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

貴重なご縁に感謝を込めて。

サイン